ここから本文です

日本ガイシ 銅-ニッケル-錫合金板条、10月から一貫生産

日刊産業新聞 8月22日(月)11時29分配信

 ベリリウム銅大手の日本ガイシは、10月から銅―ニッケル―錫合金板条とジルコニウム銅ワイヤの一貫生産を開始する。銅―ニッケル―錫合金板条については量産を開始し、数年先には生産量を年間数百トンレベルまで高めていく。ジルコニウム銅ワイヤは高強度、高導電性といった素材特性をアピールし、新規受注拡大を目指す。これら新素材の供給拡大に注力することで、5年後をめどに金属事業における非ベリリウム銅事業の売上比率を25%水準まで高めていく方針だ。

最終更新:8月22日(月)11時29分

日刊産業新聞