ここから本文です

チリッチ マレー下して3ヶ月ぶりのトップ10に<男子テニス>

tennis365.net 8/22(月) 18:53配信

世界ランキング

男子テニスの8月22日付ATP世界ランキングが発表され、W&Sオープンの決勝戦でA・マレー(英国)をストレートで破り、マスターズ初優勝を飾ったM・チリッチ(クロアチア)が前回から5つ上げて9位へ浮上し、約3ヶ月ぶりに世界ランキングトップ10に返り咲いた。

五輪金マレー 5年ぶりV逃す

また、10位以降ではW&Sオープンで4強入りしたG・ディミトロフ(ブルガリア)が10上げて24位に。

ディミトロフはW&Sオープンの準決勝で優勝したチリッチに6-4, 3-6, 5-7のフルセットで敗れていた。

8月22日付の男子ATP世界ランキングは以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ - ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
14,840ポイント(15,440ポイント)

■2位[ - ]…A・マレー
9,305ポイント(9,065ポイント)

■3位[+1]…S・ワウリンカ(スイス)
4,980ポイント(5,070ポイント)

■4位[-1]…R・フェデラー(スイス)
4,945ポイント(5,945ポイント)

■5位[ - ]…R・ナダル(スペイン)
4,850ポイント(4,850ポイント)

■6位[ - ]…M・ラオニチ(カナダ)
4,805ポイント(4,455ポイント)

■7位[ - ]…錦織圭(日本)
4,165ポイント(4,075ポイント)

■8位[ - ]…T・ベルディヒ(チェコ共和国)
3,570ポイント(3,660ポイント)

■9位[+5]…M・チリッチ
3,515ポイント(2,605ポイント)

■10位[-1]…D・ティエム(オーストリア)
3,035ポイント(3,035ポイント)

tennis365.net

最終更新:8/22(月) 18:53

tennis365.net