ここから本文です

Jリーグに和製C・ロナウド誕生!? “仁王立ち”の20歳FW「ゴールを決めると頭が真っ白になってしまう」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/22(月) 8:10配信

鹿島で飛躍的な進化を遂げるアタッカー

20日に開催されたJ1リーグ湘南ベルマーレ戦で決勝点を決めた鹿島アントラーズFW鈴木優磨が自身の“ゴールパフォーマンス”を振り返っている。

湘南戦、公式戦3試合連続でスターティングメンバーに名を連ねた鈴木は0-0で迎えた80分、コーナーキックから決勝点を記録。ファーサイドでボールを収めると、一度は相手選手に倒されてPKかと思われたが、主審の笛が鳴らないことを確認するといち早く立ち上がり、左足を振り抜きネットを揺らした。

また得点後には鹿島サポーターの前で、ジャンプからの仁王立ちというクリスティアーノ・ロナウドを彷彿とさせるゴールパフォーマンスを披露。試合後には、このパフォーマンスについて「ゴールを決めると頭が真っ白になってしまう。ファブリシオに『クリスティアーノ・ロナウド』と言われました」と明かした。同選手のコメントをJリーグ公式サイトが伝えている。

“鹿島のC・ロナウド”は湘南戦の得点が今季6点目。今後の戦いに向けても「個人的には今季二桁得点を目標にしているので、ぶれずにやっていきたい。チームとしては優勝を目指しているので、これで油断せず、謙虚にやっていきたい」と意気込みを語った。試合終盤に圧倒的な勝負強さを発揮する若きストライカーのパフォーマンスに注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/22(月) 8:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。