ここから本文です

世界少年野球大会 各国選手がプレー楽しむ/富山

チューリップテレビ 8月22日(月)20時38分配信

 野球を通して国際交流を深めています。

 世界少年野球大会が、今月19日から、県内で開催されていますが、高岡市では、22日、野球教室が開かれ、各国から集まった子どもたちが、基礎から実践的なプレーまで、幅広くベースボールを学びました。
 世界少年野球大会には15の国と地域から、335人が参加しています。
 世界を代表するホームランバッター王貞治さんらが中心となりはじまったこの大会の目的は「野球の正しい知識と普及」で、連日、野球教室や交流試合などが行われています。
 こどもたちは、これまでに野球教室でフライの捕り方や、打ち方などの基本的な動きを学び、22日からは、応用編として、ダブルプレーや強い打球をうつための練習方法について指導を受けました。
 野球教室の最後には、子どもたちが22日学んだことを生かすための実践的な練習が行われ、狙ったプレーが成功すると歓声があがっていました。
 世界少年野球大会は23日も高岡市のボールパーク高岡で応用練習を中心とした野球教室が行われます。

チューリップテレビ

最終更新:8月22日(月)20時38分

チューリップテレビ