ここから本文です

日ハム大谷、“例外規定”での首位打者へ好調維持 鍵は最低打率のロッテ戦か

Full-Count 8/22(月) 11:08配信

21日のSB戦は今季7度目の猛打賞、打率3割4分8厘と好調を維持

 両リーグ初の“例外規定”で首位打者を獲得する可能性が出てきている日本ハム・大谷翔平投手は、21日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で5打数3安打1打点と活躍。今季7度目の猛打賞を記録し、チームの連敗ストップに貢献した。

日本ハム、0.5差でソフトバンクを追走…2016年NPB順位表

 大谷は今季打者として65試合出場。278打席、230打数で80安打を放ち、打率3割4分8厘と好成績。仮にシーズン残り31試合全て打者として出場して、このペースを守れば、シーズン410打席、339打数、118安打が見込まれる。

 今季の規定打席は443。残り全試合に打者として出場し、打席ペースを守れば規定打席には33打席が足らない。不足する33打席分を凡打としてシーズン見込みの339打数に足して打率を計算すると、打率3割1分7厘。現在のパ・リーグ打率ランキングでは2位に相当する。

打者・大谷の意外な天敵はロッテ、対戦成績は軒並みワースト

 リーグトップのロッテ角中は21日の西武戦(西武プリンス)で5打数4安打の固め打ちを見せて打率3割4分2厘とした。その差は2分5厘。例外規定での首位打者へは大谷のさらなる猛打が欠かせない。

 鍵を握るのが8試合が残るロッテ戦だ。今季は打者として4試合出場、16打数4安打、打率2割5分、1本塁打、4打点。まだ試合数が残されているとはいえ、パ・リーグのカード別ではいずれもワーストの数字だ。23日に対戦する予定のロッテ・スタンリッジとは2打数無安打、1四球となっている。

 23日からのロッテ戦(QVCマリン)では打者での出場が見込まれる。0.5ゲーム差の首位・ホークスとの熾烈な優勝争いも見物だが、大谷がどこまで打撃成績を伸ばせるかも注目だ。

◇例外規定での首位打者
 野球規則には規定打席の例外規定があり、規定打席に満たない場合は不足分の打席を凡打として加算し、算出された打率が規定打席到達者の打率1位を上回れば、規定打席未到達でも首位打者と認定される。大リーグ、日本の2軍ではこの例外規定適用での首位打者が誕生しているが、1軍のセ・パ両リーグではいまだに例がない。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/22(月) 16:46

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。