ここから本文です

【MLB】マーリンズ主砲スタントンが今季中に復帰 ヒル強化責任者「彼は戻ってくる」

Full-Count 8月22日(月)11時46分配信

左脚付け根を負傷して戦線離脱も「10月に向けてチームを助けてくれる」

 マーリンズのマイケル・ヒル強化責任者は21日(日本時間22日)、左脚付け根を痛めて故障者リスト(DL)入りしている主砲スタントンについて「彼は戻ってくる」と、今季中の復帰に前向きな考えを示したという。球団公式サイトが伝えている。

MLBの歴史に残るイチローの安打と盗塁数…MLB歴代通算安打&盗塁数ベスト50

 今季20本塁打、70打点のスタントンは、8月13日ホワイトソックス戦で走塁中に左脚付け根を負傷。筋断裂と診断され、治癒に最短でも6週間は必要だとされていた。順調ならばレギュラーシーズン最終週に復帰できる可能性もあったが、ヒル強化責任者はその確信を強めたようだ。

 遠征中のチームには同行せず、マイアミでリハビリを続けるスタントンについて、ヒル強化責任者は「フィールド上で動き始めないと、詳しい復帰日時は分からない」としながらも「治癒と力を取り戻す過程は順調に進んでいる」とリハビリの進捗状況を報告。「フィードバックはすべて非常にポジティブ。本人も前向きだ」と話し、「(シーズン中に)復帰すると私に言ってきた。10月(プレーオフ)に向けてチームを助け、10月を戦い抜く時も大きな助けになる」と9月中の復帰を示唆したそうだ。

 2003年以来13年ぶりのプレーオフ進出を狙うマーリンズは、21日終了現在、ナ・リーグ東地区では首位ナショナルズを8.5ゲーム差で追う2位だが、ワイルドカード争いでは2位カージナルスを1.5ゲーム差で追う3位と好位置につけている。スタントン不在中はイチローが先発出場しているが、得点力のある主砲の1日も早い復帰はチームにとって大きなプラスになるに違いない。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月22日(月)13時40分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]