ここから本文です

NEWS・手越のファン対応が“ポジティブすぎる”と話題に。「恐るべし」「メンタル最強」

E-TALENTBANK 8月22日(月)21時20分配信

21日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」でNEWSの手越祐也がコンサートでのファン対応について語る場面があった。

番組では、手越について他メンバーから入手した情報を紹介。そこで同グループメンバーの増田貴久は、手越がコンサートでファンのことを「ハニーたち」や「子猫ちゃん」と呼ぶことについて、「手越は言うには(言葉が)降ってくると。何も考えてなかったけど、その場で降りてきてる」と話しているものの、「実は夜な夜な考えてんじゃねえかなと思うんですけどね」という見解を明かした。手越は照れたように笑いつつこれを否定をしながらも「(ファンの子たちにとって)王子様でいたいと思いますよ」と語った。

MCのくりぃむしちゅー上田晋也が「言われて女の子たちも嬉しいだろうしね」とコメントすると、手越は「どうですかね、たまに冷たい目してる子もいますけどね」と、ファンの様子をぶっちゃけ。その手のファンについて「そういう子はどんな感じなの」と聞かれると手越は「いや、もう無ですよ」とファンのモノマネで真顔を披露したのち、「(そういう反応されると)『うそ~!?』と思いますよ」と本音を打ち明けた。

「そういう表情の子がいると折れない?心。『ああ、俺やめよう“ハニー”とか言うの』とか」と上田が投げかけると、手越は「僕は割ともっと燃えますね。その子を反応させてやろうとか(思って)」と、闘争心を顕わにしていた。

さらに、手越は“ジャニーズあるある”として「僕が目の前でポーンと出てきたらみんな『キャー!』ってやってくれるんですよ。でも僕に興味がないファンは、僕ここにいるのに100メートルくらい離れた小山とかを双眼鏡でみるわけですよ」と、ジャニーズならではの“あるある”を告白した。

これに対し共演者からは「そりゃ凹むな」と共感の声が上がると、手越は「凹みますよね。でも僕がやるのは、動ける範囲だったら(ファンの双眼鏡のなかに)入りますからね、こうやって。ずっと入りますから」と、意地の強さを露呈。「貪欲に。メンタルタフなので」と付け加え、スタジオから大きな笑いを誘っていた。

視聴者からはTwitterに「そんなことしてくれるならわざと手越の前で双眼鏡使いたくなるよね」「双眼鏡に入り込もうとする手越wwwww」「手越面白い!やっぱポジティブだよね」「手越くんのメンタルとポジティブ本当にすごい(確信)」「恐るべし、手越祐也のメンタルwwwwwwwwwww」「手越ってメンタル最強だよねほんと(笑)」などと、手越の強靭な精神力に反響の声が寄せられていた。

最終更新:8月22日(月)21時20分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。