ここから本文です

ダニエウ・アウベスと肩を並べる世界最高の超攻撃的SB生まれた マンU所属MF「彼は世界最高の右SBだ」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月22日(月)11時31分配信

超攻撃的サイドバックとして急成長

現在世界トップレベルの攻撃力を持つサイドバックといえばレアル・マドリードのマルセロ、ユヴェントスのダニエウ・アウベスといったところが思いつくが、彼らにも負けない超攻撃的サイドバックがいると語るのはマンチェスター・ユナイテッドMFアンデル・エレーラだ。

英『METRO』によると、エレーラは同じチームのアントニオ・バレンシアを世界最高のサイドバックの1人に挙げている。エレーラはウイングでもプレイしていたバレンシアの攻撃力を高く評価しているようで、ダニエウ・アウベスと同レベルのサイドバックだと語った。

「僕はアントニオが普通のサイドバックじゃないのは分かっている。彼はウイングとしてプレイするのに慣れている。だけど僕は今の彼が世界最高の右サイドバックだと思う。ダニエウ・アウベスと同じでね。僕はアウベスが好きだからね」

エレーラはボールを持つたびに右サイドで高い位置を取っているバレンシアを探しているとも語っており、右サイドを上下動するバレンシアは今のマンUで重要な武器になっている。特に今季は高さのあるズラタン・イブラヒモビッチも加入し、バレンシアのクロスが余計に活きている。

これまでは守備に難があるとも言われたが、攻撃力ではアウベスやマルセロにも引けを取らないものを持っている。相手チームにとってバレンシアのスピードで縦に仕掛けられるのは非常に厄介だろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月22日(月)11時31分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]