ここから本文です

ダニエウ・アウベスと肩を並べる世界最高の超攻撃的SB生まれた マンU所属MF「彼は世界最高の右SBだ」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/22(月) 11:31配信

超攻撃的サイドバックとして急成長

現在世界トップレベルの攻撃力を持つサイドバックといえばレアル・マドリードのマルセロ、ユヴェントスのダニエウ・アウベスといったところが思いつくが、彼らにも負けない超攻撃的サイドバックがいると語るのはマンチェスター・ユナイテッドMFアンデル・エレーラだ。

英『METRO』によると、エレーラは同じチームのアントニオ・バレンシアを世界最高のサイドバックの1人に挙げている。エレーラはウイングでもプレイしていたバレンシアの攻撃力を高く評価しているようで、ダニエウ・アウベスと同レベルのサイドバックだと語った。

「僕はアントニオが普通のサイドバックじゃないのは分かっている。彼はウイングとしてプレイするのに慣れている。だけど僕は今の彼が世界最高の右サイドバックだと思う。ダニエウ・アウベスと同じでね。僕はアウベスが好きだからね」

エレーラはボールを持つたびに右サイドで高い位置を取っているバレンシアを探しているとも語っており、右サイドを上下動するバレンシアは今のマンUで重要な武器になっている。特に今季は高さのあるズラタン・イブラヒモビッチも加入し、バレンシアのクロスが余計に活きている。

これまでは守備に難があるとも言われたが、攻撃力ではアウベスやマルセロにも引けを取らないものを持っている。相手チームにとってバレンシアのスピードで縦に仕掛けられるのは非常に厄介だろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/22(月) 11:31

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革