ここから本文です

軽自動車税、過大に徴収…八潮市、45人に返還へ 異なる区分で課税

埼玉新聞 8/22(月) 23:32配信

 埼玉県八潮市は22日、2015年度までの軽自動車税の一部について過大に課税・徴収していたと発表した。

 市によると、06年度から15年度までにかけて、45人(55台分)で、「軽四輪貨物・自家用(税額4000円)」の区分にしなければならないのに、「小型特殊自動車・その他のもの」(同4700円)で課税、計13万9300円を過大に徴収していた。

 市は、おわび文と還付金(返還金)通知書を発送するとしている。

最終更新:8/22(月) 23:32

埼玉新聞