ここから本文です

ポグバよ、メッシやロナウドの真似事はしないように ヴィエラ氏「できない何かをしようとするのは間違い」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/22(月) 18:40配信

自分のスタイルを貫くべき

今夏マンチェスター・ユナイテッドに加入したフランス代表MFポール・ポグバは、その大きなサイズから元フランス代表のパトリック・ヴィエラ氏と比較されることがある。将来的にはバロンドール受賞も期待されるほどの逸材だが、ヴィエラ氏はポグバに自分のスタイルを貫くべきとアドバイスを送っている。

英『Daily Mirror』によると、ヴィエラ氏は自身がポグバの大ファンだと語り、フィジカルやテクニックを好んでいるようだ。しかしリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドの真似事をしようとすれば間違った方向に進んでしまうと考えているようで、自分のスタイルを貫くべきとのアドバイスを送った。

「私はポグバの大ファンだ。彼がファンタスティックな選手であることに疑いはない。だが同時に、プレミアリーグは特殊なリーグだし、彼には大きなプレッシャーがかかるだろう。移籍金などの期待でね。ポグバは適切なバランスを見つけないといけない。もし彼が自身の手で勝利しようと思うなら、それは大きな間違いだ。できない何かをしようとするのも、大きな間違いだ」

「もし人々がポグバにシーズン40得点を期待しているのであれば、それは正しくない。彼はフィジカルとテクニックで違いを作ることはできるけどね」

ポグバには大きな期待がかかるため、それに応えようと得点を狙いすぎるようになるかもしれない。しかしポグバは中盤の選手であり、年間50得点も求められているタイプではない。マンUサポーターがポグバをどう評価するかに関わってきそうだが、ポグバはプレッシャーに負けず自分のスタイルを貫けるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/22(月) 18:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]