ここから本文です

サッカーで日韓交流 秦野、小学生チームが親善試合

カナロコ by 神奈川新聞 8月22日(月)7時3分配信

 秦野市と、海外友好都市の韓国・坡州(パジュ)市の小学生サッカー選抜チームが21日、秦野市平沢の陸上競技場で親善試合を行った。

 坡州チームの24人は20日から2泊3日で滞在。21日は秦野チームの33人と対戦した。

 秦野チームの児童(12)=6年=は「坡州チームは大きな声でよく声を掛け合っていたので、取り入れたい」、坡州チームの男児(12)=6年=は「秦野チームはスピードが速く、パスも回っていた。勉強になった」と話していた。

 坡州市はソウル北方のベッドタウンで、両市は2005年10月に友好都市協定を結んだ。サッカー交流は10年目で、1年おきに相互訪問を重ねている。

最終更新:8月22日(月)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞