ここから本文です

ゴンドラ地上30メートル宙づり 鶴見のごみ焼却場

カナロコ by 神奈川新聞 8月22日(月)12時55分配信

 22日午前10時10分ごろ、横浜市資源循環局の鶴見工場(同市鶴見区末広町1丁目)で、ごみ焼却施設の外壁で作業していた男性作業員2人を乗せたゴンドラが降下できなくなり、約1時間半にわたって地上30メートルの高さで宙づり状態になった。

 鶴見署などによると、午後0時10分ごろ、2人は通報で駆け付けた消防隊員に救助された。目立ったけがはないという。台風9号に伴う強風による影響とみられ、同署などが原因を調べている。

最終更新:8月22日(月)15時18分

カナロコ by 神奈川新聞