ここから本文です

MotoGP第11戦チェコGP 決勝トップ3コメント

オートスポーツweb 8月22日(月)1時28分配信

■カル・クロッチロウ/LCR・ホンダ(決勝1位)
「もっと違うフィーリングを期待していたが、娘のウィローが誕生したこの数週間でベストなプレゼントをもらった。今日はギャンブルに出た。チームにとても感謝している。それが、今日は彼らの期待に応えるいい方法だった」

■バレンティーノ・ロッシ/モビスター・ヤマハ・MotoGP(決勝2位)
「レース序盤は必死だった。タイヤチョイスを間違えたと思ったが、周回を重ねるごとによくなった。常に集中していなければならなかったが、すばらしいレースだった。チャンピオンシップで2位となったのだから、今日のボクたちは素晴らしい選択をしたと思う」

■マルク・マルケス/レプソル・ホンダ・チーム(決勝3位)
「戦略を間違ってしまった。雨がやみ、フラッグtoフラッグレースになると考えていた。最終ラップは不可能だと思った。タイヤをマネージすることにトライした。加速区間では何度も転倒しかけたが、最終的にチャンピオンシップでバレンティーノに対して4ポイントしか失わなかったことはよかった」

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月4日(日)2時11分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]