ここから本文です

『ジャングル・ブック』大ヒットの秘訣はディズニー伝統のストーリー重視にあり?!

Billboard Japan 8月22日(月)16時5分配信

 8月11日から全国公開中の大ヒット映画『ジャングル・ブック』の成功の秘訣をジョン・ファヴロー監督が明かした。

 本作は、人間のモーグリがジャングルで経験する出会いや別れを通して成長してゆく物語で、モーグリ以外全てCGで描かれるという驚異の映像マジックが話題の作品だ。米批評サイトRotten Tomatoesでは94%もの高評価を叩きだし、全世界の興行収入が10億ドルに迫るメガヒット作品となっている。

 この大ヒットの秘密についてジョン・ファヴロー監督は、「この映画では、まるでアニメーション映画であるかのように、ストーリー部門から始めました。ピクサーやディズニー・アニメーションと同じようにね」と、ピクサー映画やディズニーアニメの制作手法に影響を強く受けたことを明かした。また、ピクサーやディズニー作品が世界中でヒットしている理由について「ピクサーやディズニー・アニメーションの成績がこれだけいい理由の一つは、実写映画の脚本に比べて、クリエイティブ・レベルにおいて、カメラを回す前にとても多くの努力がストーリーに注がれるからだと思います」と分析している。

 さらに、何よりもストーリーが要だと考える監督は「もしもキャラクターたちと感情レベルでつながることができなかったとしたら、いくらスペクタクルに満ちた映像でも何の意味もありません。どんなストーリーにも、人間性、感情、キャラクターの成長、そしてユーモアが必要なのです」とも語っている。昨今、映像美やCG技術を重要視しがちな映画業界だが、観客の心を引き付け、作品をヒットへと導く一番の要因は、やはりストーリーにあると言えるのかもしれない。

◎『ジャングル・ブック』予告編
https://youtu.be/OIxyfN-9fWU

◎作品情報
『ジャングル・ブック』
2016年8月11日(木・祝)より公開中
監督:ジョン・ファヴロー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
出演:ニール・セディ
声の出演:ベン・キングズレー、ビル・マーレイ、ルピタ・ニョンゴ、イドリス・エルバ、スカーレット・ヨハンソンほか
(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

最終更新:8月22日(月)16時5分

Billboard Japan