ここから本文です

中孝介 10周年に日本&中華圏ベスト発売決定! 8/25『秘密のケンミンSHOW』では鶏飯の魅力紹介

Billboard Japan 8月22日(月)16時5分配信

 「地上で、最も優しい歌声」奄美大島出身/在住の中孝介。デビュー10周年を記念したベストアルバム『THE BEST OF KOUSUKE ATARI』の日本国内での発売が決定した。

中孝介 写真一覧

 これは、8月20日 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールにて開催された【奄美音楽祭2016】で発表されたもの。【奄美音楽祭2016】は、今回初開催となり、奄美にゆかりのあるアーティストが集い、音楽を通じて奄美の素晴らしさをより多くの人々に知ってもらう為のコンサートで、中孝介のほか、元ちとせ、カサリンチュ、NAOTOが出演。中孝介は「サンサーラ」「夏夕空」「花」など5曲を歌唱し、元ちとせとのユニット・お中元としてコラボレーション曲「春の行人」も披露した。

 なお、中孝介にとって初となるベストアルバム『THE BEST OF KOUSUKE ATARI』は、デビュー10周年を記念したベスト盤で、Disc1にはシングルヒットした「花」「夏夕空」「サンサーラ」から、アルバム未収録の最新シングル「目をとじても」(NHK『みんなのうた』2015年10月-11月放送曲)まで収録。Disc2には韓雪を迎えた「記憶」や「言葉はいらない」、ワン・リーホンの「心の陽」をはじめとした「花海」「童話」「青蔵高原」などの中華圏で人気のカバー曲を収録。日本での活動をまとめたシングルコレクションと、中華圏での活動をまとめた中華圏ベストの豪華2枚組となっている。

 ベストアルバムリリース直後の10月29日には、地元の鹿児島県奄美大島にてデビュー10周年記念イベント【Setting Sun Around Festival in AMAMI 中 孝介デビュー10周年!~ゆえゆらい2016~】を開催。デビュー10周年を記念して11月末から鹿児島を皮切りに全国5都市でのコンサートツアー【The Best of Kousuke Atari】も開催する。

 また、8月25日には、日本テレビ系『秘密のケンミンSHOW』ゲスト出演。地元鹿児島・奄美大島グルメである鶏飯の魅力を紹介する。

最終更新:8月22日(月)16時5分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。