ここから本文です

SKE48『金の愛、銀の愛』32.6万枚セールスでシングル・チャート首位 SMAP4位で9曲チャート・イン

Billboard Japan 8/22(月) 21:23配信

 SKE48の20作目、『金の愛、銀の愛』は、5形態で発売され、初動3日間で30.8万枚、1週間で32.6万枚と大きく売り上げ、週間シングル・セールス・チャートで首位を獲得した。2位のEXILE『Joy-ride ~歓喜のドライブ~』は、初動4.5万枚、1週間で5.3万枚売り上げ、フジテレビ系列リオ五輪中継テーマソングとしての大量露出にも関わらず、大差を覆すには至らなかった。

 コア・ファンを中心とした購買運動が拡大を見せるSMAPは、セールス・チャート100位以内になんと9曲がチャート・イン。最高位は4位となった『世界に一つだけの花』で3.4万枚を売り上げており、9曲を合計すると5.4万枚セールスで、今週2位の『Joy-ride ~歓喜のドライブ~』を上回る結果となっている。

◎週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2016年8月15日~8月21日までの全国推定売上枚数)

1位:『金の愛、銀の愛』SKE48 326,415枚
2位:『Joy-ride ~歓喜のドライブ~』EXILE 52,963枚
3位:『純愛カオス』東京パフォーマンスドール 43,627枚
4位:『世界に一つだけの花』SMAP 34,499枚
5位:『うたの☆プリンスさまっ♪Shining Dream CD』(アニメーション) 31,517枚

最終更新:8/22(月) 21:23

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]