ここから本文です

フランク・オーシャン、ニューアルバム『Blonde』をついにリリース

Billboard Japan 8月22日(月)21時23分配信

 フランク・オーシャンが8月20日、ついに待望のニューアルバムをApple Music限定でリリースした。タイトルは『Blonde』だ。5日にニューヨーク・タイムズ紙は『Boys Don't Cry』というタイトルのアルバムをリリースする可能性を伝えたが、後にこれは誤報であることが分かった。

 初めのうちiTunes上のアルバム・カバーは“Blond”というタイトル表示だったものの、Appleは“Blonde”と記載。20日にニューヨークやロサンゼルスなどに出現した期間限定ショップでは“Boys Don't Cry”という名の雑誌が配布され、その中には同アルバムが内包されたそうだ。同日朝、オーシャンはアルバム『Blonde』のオープニング曲「Nikes」のビデオを公開したほか、18日夜には“ビジュアル・アルバム”と称する『Endless』を出していた。

 昨年4月、オーシャンは2015年7月2日のリリースをほのめかすような宣伝をしたほか、その後も、古い図書館の貸し出しカードに“2016年7月”(日付部分が塗りつぶされていた)というスタンプが最後に押されたミステリアスな写真を自身のサイトに掲載していた。

 5月にはある情報筋が米ビルボードに対し、オーシャンの所属するデフ・ジャム・レコードはすでに100万ドル(約1億円)以上を注ぎ込み、アルバム制作に200万ドルを使ったと話している。

 アルバム『Blonde』は現在、Apple MusicとiTunesで配信している。

最終更新:8月22日(月)21時23分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。