ここから本文です

のん、夏を感じさせる浴衣姿を披露 岩手県「久慈秋まつり」参加も発表

クランクイン! 8月22日(月)7時0分配信

 能年玲奈からの改名で話題を集めているのんが19日に、自身のブログを更新。9月18日に開催される久慈秋まつりに参加することを明かし、さらに夏を感じさせる涼しげな浴衣姿を披露した。

【関連】「のん(能年玲奈)」フォトギャラリー


 「おまつり」とタイトルが付けられた記事の中でのんは、「9月18日の、久慈秋まつりにお邪魔する事が決まりました。おまつりにいらっしゃる皆さまと直接お会いできる事、楽しみにしています」と報告。

 久慈秋まつりは、岩手県北で最大級の祭り。640年以上の歴史を誇るお祭りで、歴史や歌舞伎の名場面を題材にした山車は全て手作りで、郷土芸能「ナニャドヤラ」のパレードも楽しめる。

 さらにのんは、「まだ8月!夏を感じたいので浴衣を着ました」という言葉と共に、自身の浴衣姿をアップ。「垂れ下がった赤い花、南国の植物でしょう か」と浴衣の柄について触れて、この浴衣を着て訪れたそば屋については、「お蕎麦屋さんの障子が笹の葉柄でステキでした」「おいしかった」と記しており、満足できたようだ。

 「台風すごかったですね。皆さん、体調など気を付けてくださいね。秋まつりの日は、晴れたらいいな~」と締めくくられた記事のコメント欄には、「浴衣姿、大人の女性って感じでステキです」「浴衣姿とってもお似合いですよ。久慈のお祭り行きたいなあ」などのコメントが、500件以上寄せられている。

最終更新:8月22日(月)7時0分

クランクイン!