ここから本文です

山田裕貴、主演舞台を有村架純が観劇 「家族より観てくれてる(笑)」

クランクイン! 8月22日(月)19時30分配信

 山田裕貴が、現在上演中の主演舞台『宮本武蔵(完全版)』に、有村架純が観に来てくれたことをインスタグラムで報告した。山田と有村は映画『ストロボ・エッジ』で共演しており、満面の笑みを浮かべる2人に「いい笑顔。自分までニヤニヤしてしまう」などのコメントが寄せられた。

【関連】「山田裕貴」フォトギャラリー


 有村は、山田が以前出演したミュージカルなども観に来ていたようで「家族より生の舞台を観てくれています(笑)」とも。また、山田の母親と妹とも本作を観劇したと報告している。

 『宮本武蔵(完全版)』は、前田司郎(五反田団)脚本・演出で贈る現代会話劇。山田を主演に迎え、五反田団初の本格時代劇として12年に上演された作品を新たに加筆。“伝説の剣豪”として世に知られる宮本武蔵が、実は臆病者だったことから、思いもよらない方向へ転がり始める…という、武蔵のだらしなさが笑いを誘う舞台となっている。

 山田、有村の2ショットには「ストロボ以来だ!」「最高の2ショット」など『ストロボ・エッジ』を懐かしむ声から、「二人の笑顔素敵~癒やされました」「有村ちゃん来てくれたんですね、お母さんと妹も来てくれたなんて最高の日じゃないですか」など、様々なコメントが届いている。

最終更新:8月22日(月)19時30分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。