ここから本文です

『スター・トレック』新シリーズ、主人公は女性キャラクター 製作陣が明かす

クランクイン! 8月22日(月)18時0分配信

 2017年1月に米CBS局の有料ストリーミングサービス「CBS All Access」から全米リリースされる『スター・トレック』新ドラマ・シリーズ『Star Trek:Discovery(原題)』の主人公が、女性キャラクターになることが明らかになった。The Hollywood ReporterやSt. Louis Post-Dispatchなどが伝えた。

【関連】『スター・トレック』シリーズ、最も興味深い歴代キャラクターは誰? トップ10発表


 シーズン1は13話構成になる新シリーズ『Star Trek:Discovery(原題)』は、1966年に始まったオリジナルシリーズ『宇宙大作戦』の時代設定よりも10年前の話になるという。製作総指揮のブライアン・フラーはキャスティングが始まることを前置きし、主人公が女性キャラクターになることを認めたという。女性キャラクターは異星人ではなく人間だが、船長ではないそうだ。

 女性キャラクターの階級は少佐になるとのこと。「6つのシリーズは船長の視点で描かれてきたが、宇宙船内で異なる観点を持つ人物、船長や部下とひと味違ったダイナミックな関係を持つキャラクターにより、濃厚な背景が生まれると感じた」とフラーは説明する。

 フラーは主人公の女性キャラクターを創造する上で、初の黒人女性宇宙飛行士マエ・ジェミソン博士と広範囲にわたって話し合ったという。想定場面の概要などを送りフィードバックをもらったそうだ。

 また、新シリーズには様々な人種・異星人種の主要キャラクターが7人前後登場し、ゲイのキャラクターもいるという。

最終更新:8月22日(月)18時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。