ここから本文です

「スタジオジブリ総選挙」 中間発表!『ナウシカ』『ラピュタ』…上位5作品が判明

クランクイン! 8/22(月) 16:00配信

 今秋のスタジオジブリの最新作『レッドタートル ある島の物語』の公開を記念して、『風の谷のナウシカ』から『思い出のマーニー』までのスタジオジブリ長編劇場用映画全21作品の中から、最も投票数の多かった一作品を劇場で上映する「スタジオジブリ総選挙」が現在実施中。22日に、投票開始日の13日から20日までの8日間で、投票の多かった上位5作品が中間発表された。

【関連】『ジブリの大博覧会』内覧会<フォト集>


 本企画は、スタジオジブリ史上初めてとなる投票企画による劇場上映。投票開始以降、ツイッターなどのSNSを中心にファンの間では大きな盛り上がりを見せており「この作品を観たい!」「もう一度スクリーンで観られると思うと泣けてくる」とのコメントや、どの作品が1位になるかを予想する投稿が多く見られるなど、熱い議論が交わされている。

 現時点で最も投票数の多かった5作品は『風の谷のナウシカ』、『天空の城ラピュタ』、『魔女の宅急便』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』(順不同)。最も投票数の多い一作品が、9月10日(土)~9月16日(金)の期間内に全国5都市の5劇場で上映される予定。最終投票締め切りは8月28日、果たしてどの作品が1位に輝くのか? 最終結果発表に更なる注目が集まる。

<『スタジオジブリ総選挙』対象作品>
『風の谷のナウシカ』(1984年公開 制作:トップクラフト)
『天空の城ラピュタ』(1986年公開)/『となりのトトロ』(1988年公開)
『火垂るの墓』(1988年公開)/『魔女の宅急便』(1989年公開)
『おもひでぽろぽろ』(1991年公開)/『紅の豚』(1992年公開)
『平成狸合戦ぽんぽこ』(1994年公開)/『耳をすませば』(1995年公開)
『もののけ姫』(1997年公開)/『ホーホケキョ となりの山田くん』(1999年公開)
『千と千尋の神隠し』(2001年公開)/『猫の恩返し』(2002年公開)
『ハウルの動く城』(2004年公開)/『ゲド戦記』(2006年公開)
『崖の上のポニョ』(2008年公開)/『借りぐらしのアリエッティ』(2010年公開)
『コクリコ坂から』(2011年公開)/『風立ちぬ』(2013年公開)
『かぐや姫の物語』(2013年公開)/『思い出のマーニー』(2014年公開)
以上21作品より1作品を選出。

最終更新:8/22(月) 16:00

クランクイン!