ここから本文です

田沢、7点ビハインドの6回から登板も…2試合連続失点

ベースボールキング 8月22日(月)10時50分配信

○ タイガース 10 - 5 レッドソックス ●
<現地時間8月21日 コメリカ・パーク>

 レッドソックスの田沢純一が現地時間21日(日本時間22日)、敵地でのタイガース戦にリリーフ登板。2イニングを投げて2失点と精彩を欠いた。

 18日のタイガース戦で3点を失い敗戦投手となって以来の登板となった田沢は、この日は7点ビハインドの6回からマウンドへ。田沢は2本のヒットで二死二、三塁と得点圏の走者を背負う。この場面で田沢は、2番メイビンにセンターへ2点タイムリーを浴びた。続く7回は三者凡退に抑えたものの、これで田沢は2試合連続失点。防御率は4.79と悪化した。

 なお、レッドソックスは先発したオーウェンスは3回にJマルティネスの2点タイムリー、アップトンの3ランで5点を失うと、5回にもアップトンに3ランを食らい、5回までに0-8と大量リードを許す。打線は7回に4点を返すなど反撃したが、序盤の大量失点が響き勝利することができなかった。

BASEBALL KING

最終更新:8月22日(月)10時50分

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]