ここから本文です

【第19回】ファンが選ぶ「週間MVP」 日ハム・大谷が6度目、広島・新井が初受賞

ベースボールキング 8月22日(月)16時0分配信

ファンが選んだ先週のMVPは?

 ベースボールキングでは、今シーズンから「週間MVP」をユーザーの皆様の投票によって決定。今回が19回目の選出となる。

 投票は、各球団から候補者を1名ずつ選出。その中から活躍したと思う選手に「1位」~「3位」まで順位付けをしてもらう形で投票をしてもらい、1位が5ポイント、2位は3ポイント、3位は1ポイントで集計。合計獲得ポイントの多かった選手が「週間MVP」となる。

 第19回は、8月16日(火)から8月21日(日)までが対象の期間。この1週間で活躍を見せ、ファンからの支持を最も集めた「第19回・週間MVP」は誰だったのか。投票結果は以下の通り。


【投票結果】
(※回答数:151、獲得ポイントは1位=5ポイント・2位=3ポイント・3位=1ポイントで集計)

<パ・リーグ>
1位 499ポイント 大谷翔平(日本ハム)
2位 259ポイント 和田 毅(ソフトバンク)
3位 254ポイント 角中勝也(ロッテ)

<セ・リーグ>
1位 371ポイント 新井貴浩(広島)
2位 313ポイント 小川泰弘(ヤクルト)
3位 212ポイント 福留孝介(阪神)

日ハムから4週連続選出

 日本ハムの大谷翔平が自身6度目、同球団から4週連続で週間MVPに輝いた。

 大谷は先週、5試合に出場して打率.409(25-9)、2本塁打、5打点の成績を残した。特に前カードのソフトバンクとの首位攻防3連戦では、2戦目に一時勝ち越しとなる本塁打、3戦目に3安打1打点の活躍を見せた。この活躍にファンは「打撃が凄すぎ」、「日ハム躍進の立役者」と評価している。

 なお、2位は19日の日本ハム戦でリーグトップの13勝目を挙げたソフトバンクの和田毅、3位には21日の西武戦で4安打を記録したロッテの角中勝也が選ばれている。

広島が球団初の週間MVPを受賞

 セ・リーグは広島の新井貴浩が、初の週間MVPを受賞した。

 リーグ首位を走る広島は、菊池涼介、丸佳浩、鈴木誠也、ジョンソン、黒田博樹など活躍している選手が多いが、意外にも同球団では新井が初の週間MVP受賞者となった。新井は先週、16日と17日の阪神戦で本塁打を放つなど、リーグトップの2本塁打、5打点を記録している。

 2位は17日のDeNA戦で9回を1失点に抑え完投、打っても2ランを放ったヤクルトの小川泰弘、3位は攻守で存在感を見せた阪神の福留孝介となっている。

【今週の候補者一覧】
▼ パ・リーグ
和田 毅(ソフトバンク)
大谷翔平(日本ハム)
角中勝也(ロッテ)
浅村栄斗(西武)
吉田正尚(オリックス)
安楽智大(楽天)


▼ セ・リーグ
小川泰弘(ヤクルト)
大竹 寛(巨人)
福留孝介(阪神)
新井貴浩(広島)
大野雄大(中日)
山口 俊(DeNA)


▼ その他(※候補外もファンが名前を挙げた選手)
パ:柳田悠岐(ソフトバンク)、平沢大河(ロッテ)、山川穂高(西武)
セ:黒田博樹(広島)、北條史也(阪神)、平田良介(中日)


▼ 第1回から週間MVP受賞者

第1回:デスパイネ(ロッテ)
第2回:大谷翔平(日本ハム)
第3回:細谷圭(ロッテ)
第4回:中田翔(日本ハム)
第5回:メヒア(西武)
第6回:牧田和久(西武)
第7回:サファテ(ソフトバンク)
第8回:茂木栄五郎(楽天)
第9回:大谷翔平(日本ハム)
第10回:大谷翔平(日本ハム)
第11回:中田翔(日本ハム)
第12回:城所龍磨(ソフトバンク)
第13回:大谷翔平(日本ハム)
第14回:田中賢介(日本ハム)
第15回:石川歩(ロッテ)
第16回:大谷翔平(日本ハム)
第17回:中田翔(日本ハム)
第18回:西川遥輝(日本ハム)
第19回:大谷翔平(日本ハム)


第1回:ビシエド(中日)
第2回:立岡宗一郎(巨人)
第3回:ロペス(DeNA)
第4回:ビシエド(中日)
第5回:ビシエド(中日)
第6回:山田哲人(ヤクルト)
第7回:今永昇太(DeNA)
第8回:坂本勇人(巨人)
第9回:原口文仁(阪神)
第10回:岩貞祐太(阪神)
第11回:筒香嘉智(DeNA)
第12回:山口俊(DeNA)
第13回:山田哲人(ヤクルト)
第14回:山田哲人(ヤクルト)
第15回:筒香嘉智(DeNA)
第16回:筒香嘉智(DeNA)
第17回:坂本勇人(巨人)
第18回:北條史也(阪神)
第19回:新井貴浩(広島)

BASEBALL KING

最終更新:8月22日(月)16時0分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報