ここから本文です

五郎島金時の出荷始まる 「今年も甘いぞ」

北國新聞社 8月22日(月)2時33分配信

 加賀野菜のサツマイモ「五郎島金時」の出荷が21日、五郎島町で始まり、約1千ケース、約5トンが粟崎町4丁目のJA金沢市砂丘地集出荷場に運び込まれた。22日午後には県内の店頭に並ぶ。

 JA金沢市五郎島さつまいも部会では農家43軒が栽培している。宮下幸輔さん(36)の畑では21日、紅色の五郎島金時が機械で次々と収穫された。

 部会長の浜井友弘さん(53)によると、今年は春先から好天に恵まれ、甘み十分に育った。来年5月までに約2100トンの出荷を見込んでいる。

北國新聞社

最終更新:8月22日(月)2時33分

北國新聞社