ここから本文です

白山7社、踏破目指す ジオトレイル開幕

北國新聞社 8月22日(月)2時33分配信

 白山麓の自然や歴史遺産などを巡るロングトレイル「白山ジオトレイル」(本社後援)は21日開幕し、国内外の33人が100キロ、250キロの各コース踏破を目指し、白山市の白山比咩神社をスタートした。

 250キロのコースは今年、白山信仰の拠点「白山七社」全社を7日間かけて網羅する日程となっている。参加者は期間中の食料などを詰めた10~15キロ程度のリュックサックを背負い、初日は同神社発祥の地である舟岡山などを通って吉野工芸の里までの約26キロを走り抜けた。100キロコースは3日間の日程が組まれている。

 開会式では赤坂剛史実行委員長が「絆を深めながら、ゴールを目指してほしい」と呼び掛けた。山田憲昭白山市長もあいさつした。

北國新聞社

最終更新:8月22日(月)2時33分

北國新聞社