ここから本文です

川遊びに歓声 台風影響、真夏日の県内

北國新聞社 8月22日(月)2時33分配信

 21日の石川県内は晴れ間が広がった。台風9号の影響で南から暖かい空気が流れ込み、最高気温は輪島34・2度で今年最高を記録した。七尾33・8度、金沢33・4度など、ほかの観測地点でも真夏日となった。

 県内の各消防局・消防本部によると、県内で少なくとも14人が熱中症の疑いで緊急搬送された。

 白山市河内町内尾の直海谷(のみだに)川では、家族連れが川の中で水を掛け合ったり、泳いだりして山あいの清流に歓声が響いた。

 金沢地方気象台によると、台風9号の影響で、県内は加賀の山地を中心に22日昼すぎから23日明け方にかけて雨が降るが、大雨や暴風になる可能性は小さいとみられる。

北國新聞社

最終更新:8月22日(月)2時33分

北國新聞社