ここから本文です

金沢文化の奥深さ体感 JAPANTENT

北國新聞社 8月22日(月)16時3分配信

 「第29回JAPANTENT―世界留学生交流・いしかわ2016」(北國新聞社特別協力)は22日、金沢市中心部を会場に、伝統工芸の職人技を体感するプログラム「まるごと金沢・職人めぐり」が始まった。留学生は金箔(きんぱく)貼りや和菓子作りに挑戦し、金沢に根付く文化の奥深さに触れた。

 幸町の今井金箔では、留学生とホストファミリーが金箔貼りを体験した。留学生は、小皿に花や動物など思い思いの絵柄をデザインし、慎重に金箔を載せた。口に入れたり、ローションに混ぜて肌に塗ったりして、1万分の1ミリという金箔の薄さも実感した。

北國新聞社

最終更新:8月22日(月)16時3分

北國新聞社