ここから本文です

5連覇目指すパリSG、連続完封で開幕2連勝 川島ベンチ外のメスを撃破

SOCCER KING 8/22(月) 8:42配信

 リーグ・アン第2節が21日に行われ、パリ・サンジェルマンと日本代表GK川島永嗣のFCメスが対戦。川島はベンチ外だった。

 リーグ5連覇を目指すパリ・サンジェルマンは、6日に行われたトロフェ・デ・シャンピオン(フランス・スーパーカップ)でリヨンに4-1と快勝。12日のリーグ・アン第1節ではバスティアを1-0で破り、白星スタートを果たした。

 ホームでの開幕戦となる今節。ウナイ・エメリ新監督はDFダヴィド・ルイスやMFアンヘル・ディ・マリア、MFハビエル・パストーレらを先発メンバーに指名した。前線にはFWエディンソン・カバーニが起用され、今シーズン初出場となった。

 立ち上がりから攻勢をかけるパリ・サンジェルマンは9分、カバーニがアドリアン・ラビオからのスルーパスに反応したが、わずかに疎通が合わず、シュートまで持ち込めない。25分にはカバーニが再びスルーパスに反応。ペナルティーエリア内でフリーとなったが、右足シュートは相手GKに阻まれた。カバーニは31分にもグラウンダーのロングパスで相手の最終ラインの背後を取り、ドリブルでペナルティーエリア内へ。鋭い切り返しから左足で狙ったが、相手DFにブロックされて得点とはならなかった。前半は0-0で終了した。

 スコアが動いたのは後半立ち上がりだった。51分、ペナルティーエリア右角でボールを持ったセルジュ・オーリエが中央へグラウンダーのパスを供給。走り込んでいたルーカス・モウラがトラップから強烈な右足シュートを決め、パリ・サンジェルマンが先制に成功した。

 リードを奪ったパリ・サンジェルマンは67分、右CKから追加点。ファーサイドで完全にフリーとなったレイヴァン・クルザワがヘディングシュートを突き刺した。さらに後半アディショナルタイムには、左サイドからドリブルでカットインしたマルコ・ヴェラッティが右足ミドルシュート。ゴール方向へ飛んだボールは相手DFに当たってコースが変わり、ネットを揺らした。

 試合は3-0で終了。パリ・サンジェルマンが快勝し、開幕2試合連続の完封勝利を収めた。次節は28日、モナコとアウェーで対戦。一方、1勝1敗となったFCメスは27日、アンジェをホームに迎える。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 3-0 FCメス

【得点者】
1-0 51分 ルーカス・モウラ(パリ・サンジェルマン)
2-0 67分 レイヴァン・クルザワ(パリ・サンジェルマン)
3-0 90+4分 マルコ・ヴェラッティ(パリ・サンジェルマン)

SOCCER KING

最終更新:8/22(月) 8:42

SOCCER KING