ここから本文です

開幕戦で鮮やかループ弾 レアル新星アセンシオ「貢献できて幸せ」

SOCCER KING 8/22(月) 11:45配信

 レアル・マドリードは21日、リーガ・エスパニョーラ第1節でレアル・ソシエダと対戦。チームの2点目をマークしたスペイン代表MFマルコ・アセンシオが試合後、インタビューに応じている。同日付のスペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 試合は開始2分、ギャレス・ベイルのヘディングシュートでレアル・マドリードが幸先良く先制に成功。40分にはラファエル・ヴァランのロングパスに抜け出したアセンシオが、絶妙なトラップからループシュートを決めて、リードを2点に広げた。後半に入って1点を追加したレアル・マドリードが3-0で勝利を収め、開幕戦を白星で飾った。

 開幕戦でいきなり先発メンバーに名を連ね、レアル・マドリードでのリーグ戦初ゴールをマークしたアセンシオ。「スターティングメンバーに入ったことには驚いていないよ。そのために一生懸命やってきたし、いつもベストを尽くしていたからね。プレシーズンにも、先発で行くという話を聞いていたんだ」と、プレシーズンからスタメン起用の可能性を話されていたことを明かした。

 また、「僕はハードルが高くなることも恐れてない。ゴールでチームに貢献できてとても幸せに感じているよ」と続け、自身の得点がチームの勝利につながったことを喜んだ。

 アセンシオは1996年生まれの20歳。2014年12月にマジョルカからレアル・マドリードに移籍した。2014-15シーズンの残り期間はレンタル移籍という形でマジョルカにとどまり、昨シーズンはエスパニョールへレンタル移籍で加入した。同シーズンはリーガ・エスパニョーラで34試合に出場、4ゴール10アシストを記録。今年5月末にはスペイン代表デビューも果たしている。

 今シーズンからレアル・マドリードに復帰し、9日に行われたUEFAスーパーカップのセビージャ戦では鮮やかな先制ゴールを記録。リーガ・エスパニョーラ開幕戦でも得点を挙げ、レアル・マドリード復帰後2試合2ゴールとした。

SOCCER KING

最終更新:8/22(月) 11:46

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]