ここから本文です

ネイマール、2日連続の歓喜 男子バレー観戦でブラジル優勝に笑顔

SOCCER KING 8/22(月) 12:16配信

 リオデジャネイロ・オリンピックで悲願の金メダルを獲得したブラジル代表FWネイマール(バルセロナ)が、2日連続で歓喜を味わった。同選手はFWガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C加入)とともに男子バレーボール決勝を観戦。ブラジルの優勝を見届け、笑顔を見せた。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が21日に報じている。

 20日のリオ五輪決勝でドイツをPK戦の末に破り、悲願の金メダルを獲得したブラジル。ネイマールはキャプテンとしてチームをけん引し、優勝後は涙も浮かべながら喜びを爆発させた。そして翌日、G・ジェズスとともに男子バレーボールの決勝を観戦。ブラジルがイタリアを3-0のストレートで破り、3大会ぶりの金メダルを獲得した一戦を見届けた。

 同紙は「優勝の翌日もオリンピックを楽しんだ2人のクラッキ(名手)がファンとしてブラジルとイタリアの試合を観戦した。ネイマールは観客席でリラックスした様子だった」と伝えている。

 大会序盤は国内のファンから厳しい批判を受けていたが、見事にブラジルを優勝に導いたネイマール。重圧から解放され、バレーボール観戦を楽しむことができたようだ。

SOCCER KING

最終更新:8/22(月) 12:16

SOCCER KING