ここから本文です

デン・ハーグが3連勝もハーフナーは不発 太田に出番なし/エールディヴィジ第3節

SOCCER KING 8/22(月) 13:17配信

 エールディヴィジ第3節が19日から21日にかけて各地で開催された。

 FWハーフナー・マイクが所属するADOデン・ハーグは、敵地でエクセルシオールと対戦。リーグ戦3試合連続の先発出場を果たしたハーフナーは88分までプレーするも、リーグ開幕戦以来の得点を挙げることはできなかった。それでも、FWゲルバネ・カスタネールとDFトム・ブーヘルスダイクのゴールで逆転し、ADOデン・ハーグは開幕3連勝となった。

 DF太田宏介が所属するフィテッセは、ローダと激突した。試合は、22分にMFルイス・ベイカーがエリア内で右足を振りぬきネットを揺らすと、その後はローダ攻撃陣をシャットアウト。完封勝利を収めた。なお、ベンチ入りした太田は前節に続いて出場機会が与えられなかった。

 日本代表MF小林祐希と正式契約を締結したヘーレンフェーンは、敵地でNECに1-2で敗れた。同クラブは開幕から3試合、未勝利が続いている。小林はベンチ外となり、オランダデビューは持ち越しとなった。

 エールディヴィジ第3節の結果は以下の通り

■エールディヴィジ第3節

エクセルシオール 1-2 ADOデン・ハーグ
ローダ 0-1 フィテッセ
アヤックス 1-2 ヴィレム
ズウォレ 0-4 PSV
NEC 2-1 ヘーレンフェーン
フローニンゲン 3-4 トゥウェンテ
ユトレヒト 1-2 AZ
ロッテルダム 1-0 ゴー・アヘッド・イーグルス
ヘラクレス 0-1 フェイエノールト

SOCCER KING

最終更新:8/22(月) 13:18

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。