ここから本文です

開幕スタメンのレアルMFコヴァチッチ 定位置争いに言及「監督は公平」

SOCCER KING 8月22日(月)17時33分配信

 リーガ・エスパニョーラ第1節が21日に行われ、レアル・マドリードは敵地でレアル・ソシエダに3-0と快勝を収め、シーズン白星スタートを切った。フル出場を果たしたクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチのコメントをクラブ公式サイトが伝えている。

 開始2分にウェールズ代表MFギャレス・ベイルのゴールで先制したレアル・マドリードは、40分にスペイン代表MFマルコ・アセンシオが鮮やかなループシュートで追加点をマーク。後半アディショナルタイムにはベイルがこの日2点目を決めて、開幕戦を制した。

 先発に名を連ね、フル出場を果たしたコヴァチッチは、「今日の試合は大事だった。今後もこの調子を維持しなければいけないね。今日はチーム全員が走り回ったけど、それはタイトルを獲得するための基本と言えることだ」と話すと、「2点目はスーパーゴールだったね。マルコ(アセンシオ)はとてもハイレベルな素晴らし選手だよ」と、アセンシオを称賛している。

 また、チームのポジション争いにも言及。「僕らはみんながプレーすることを望んでいて、それは監督にとって良いことだと思う。ここにいる選手たちは、世界最高のチームを形成している」と述べると、レギュラー確保に苦しみ、移籍の可能性も噂されるコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスについては、「彼はピッチに立った時、明らかに良いプレーをしている。(ジネディーヌ・ジダン)監督は全選手に公平だし、彼は引き続きハードに練習しなければならないね。なぜなら僕らにとって重要で、ハイレベルな選手なのだから」とコメント。チームに欠かせない選手であるとしつつ、練習で指揮官にアピールをしていかなければならないと主張した。

 レアル・マドリードは次節、27日にセルタと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:8月22日(月)17時33分

SOCCER KING