ここから本文です

レアル、ベイル2発で白星発進!! 20歳アセンシオも鮮やかループ弾

ゲキサカ 8/22(月) 5:44配信

[8.21 リーガ・エスパニョーラ第1節 ソシエダ 0-3 R・マドリー]

 リーガ・エスパニョーラ第1節3日目が21日に行われ、レアル・マドリーがソシエダのホームに乗り込んだ。前半にFWガレス・ベイルとMFマルコ・アセンシオの得点で2点を先行したレアルは、後半にもベイルが1点を加点して3-0の勝利を収め、白星スタートを切った。

 負傷でFWクリスティアーノ・ロナウド、FWカリム・ベンゼマ、DFペペ、GKケイラー・ナバス、出場停止でMFルカ・モドリッチと多くの主力を欠くレアルだったが、いきなり試合を動かす。前半2分、左サイドからDFセルヒオ・ラモスがサイドチェンジを送ると、ボールを受けたDFダニエル・カルバハルのアーリークロスに反応したベイルがヘディングシュートで突き刺してスコアを1-0とした。

 主導権を握って試合を進めるレアルは前半19分、MFトニ・クロースがミドルレンジから強烈なミドルでゴールを脅かしたが、GKヘロニモ・ルニに弾き出されてしまう。しかし同40分、最終ラインからDFラファエル・バランが送ったロングフィードで完全に抜け出したアセンシオが、待ち構えるルニをあざ笑うかのような鮮やかなループで沈めてリードを2点差に広げた。

 2-0とレアルがリードしたまま後半を迎えると、後半9分にレアルが好機を創出する。しかし、ドリブルでPA内まで持ち込んだFWアルバロ・モラタの左足シュートはルニに阻まれ、こぼれ球に反応したクロースのボレーはクロスバーを叩いてしまった。さらに同24分にはMFマテオ・コバチッチが強烈なミドルを枠内に飛ばすが、ルニの横っ飛びのセーブに遭って追加点を奪うには至らない。

 しかし後半アディショナルタイム、MFハメス・ロドリゲスのスルーパスから抜け出したベイルがルニまでかわしてネットを揺らして3点目。守備陣もソシエダに得点を許さずに3-0の完封勝利を収めた。

最終更新:8/22(月) 5:50

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]