ここから本文です

レゴにポルシェ911 GT3 RSが登場

carview! 8/22(月) 12:22配信

実物を忠実に再現したデザインやメカニカルな動きなどが人気の「レゴテクニック(LEGO TECHNIC)」シリーズに、「ポルシェ911 GT3 RS」が登場した。

【911 (クーペ)の写真をもっと見る(7枚)】

レゴテクニックは、車やバイク、働くクルマなどの乗り物系を素材とするシリーズ。ポルシェ911 GT3 RSの場合は1/8スケールで、全長570mm×全幅250mm×全高170mmのボディは約2700のブロックからなる。

この「ポルシェ911 GT3 RS」、エアロダイナミクスが追求された外観も、レーシングシートやグローブボックスを備える内装も、実車さながらのレーシーな雰囲気に仕上がっている。

さらにこの商品の特徴は、ディテールへのこだわりが強いこと。中でも注目はトランスミッション。911 GT3 RSが搭載するポルシェ・デュアルクラッチ・トランスミッション(PDK)はステアリングホイールにパドルシフトまで付き、実際にシフトを動かしてギアを切り替えることができるのだ。

さらにステアリングを切ればタイヤが向きを変えるほか、サスペンションのスプリングも備えている。ブレーキキャリパーやロープロファイルタイヤも忠実に再現するこだわりぶり。

レゴテクニックポルシェ911 GT3 RSは、10月より全国展開の予定。レゴ ストア、レゴ クリックブリック店舗、レゴランド・ディスカバリー・センター東京、大阪では8月19日(金)から先行販売が開始される。レゴファンはもちろん、ポルシェファンにとっても要注目だ。

公式サイトでは、デザイナーによる商品紹介動画などが見られる。
http://www.lego.com/ja-jp/technic/videos/designer-video-42056-d04a9b6385c6408d87c79587c78dec81

株式会社カービュー

最終更新:8/22(月) 12:39

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。