ここから本文です

米トラベラーズのフィッシュマン会長、63歳で死去-難病と闘う

Bloomberg 8月20日(土)6時27分配信

米損害保険会社トラベラーズの会長で、前最高経営責任者(CEO)のジェイ・フィッシュマン氏が死去した。63歳だった。金融危機時に経営を担い、同社をダウ工業株30種平均指数の銘柄に採用されるまでに導いた。

トラベラーズ広報担当パトリック・リネハン氏への電話取材によると、フィッシュマン氏は19日にニュージャージー州の自宅で亡くなった。筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患い、2015年にアラン・シュニッツァー氏にCEO職を譲っていた。トラベラーズは新会長にジョン・ダスバーグ氏が指名されたと発表した。

フィッシュマン氏は自然災害や市場サイクル、金融危機の波の中、その堅実な手腕でトラベラーズを率いた。08年の金融危機発生前、同氏は短期的な利益押し上げにつながる住宅ローン絡みの債券を購入したいという思いを抑えた。競合他社はそれらを買い、打撃を受けた。

その結果、トラベラーズは最も強力な米金融機関の一つに浮上。09年にシスコシステムズと共にダウ30銘柄に採用された。代わりに除外されたのは、政府救済が必要になったゼネラル・モーターズ(GM)とシティグループだった。

1952年11月4日、ニューヨーク生まれ。ペンシルベニア大学ウォートン校卒業。教育や芸術分野への支援でも知られ、2012年にはニューヨーク・シティ・バレエ団の会長に選ばれた。ALSの治療法開発に向け、昨年は科学者のために2000万ドル(現在の為替レートで約20億円)の資金集めに尽力した。

原題:Jay Fishman, Who Built Travelers After Citigroup, Dies at 63 (2)(抜粋)

詳細を追加して更新します.

Sonali Basak, Noah Buhayar

最終更新:8月20日(土)18時1分

Bloomberg