ここから本文です

シンガポール首相、29日まで医療休暇-演説中に体調不良訴え

Bloomberg 8月22日(月)18時9分配信

シンガポール首相府は22日、リー・シェンロン首相が29日まで1週間の医療休暇に入ったと発表した。同首相は21日にテレビで生中継されていた演説を体調不良のため中断、約1時間の休憩を経て演説を再開し、国民を心配させたことをわびていた。

首相府声明によれば、リー首相(64)はシンガポール総合病院で21日夜と22日午前に一連の検査を受けた。長い時間立ち続けたことや疲労、脱水症状で一時的に血圧が低下し、突然の演説中断につながっていた。声明は、心臓に異常がなかったことを医師団が確認したとしている。

原題:Singapore’s Lee on Medical Leave After Illness Halted Speech(抜粋)

David Roman

最終更新:8月22日(月)18時9分

Bloomberg