ここから本文です

カナダのクシュタール、米CSTブランズを買収へ-4420億円相当で

Bloomberg 8月22日(月)21時16分配信

カナダのコンビニ運営会社アリマンタシォン・クシュタールは、米ガソリンスタンドチェーンのCSTブランズを44億ドル(約4420億円、債務引き受け含む)で買収することに合意した。過去最大の買収で、クシュタールはテキサスやカナダ東部での事業を拡大する。

22日の発表によると、クシュタールはCSTに1株当たり48.53ドルを支払う。CSTが戦略的な選択肢を模索する方針を明らかにした直前に当たる3月3日の終値に比べ、42%高い水準だ。

クシュタールが今年に入って発表した買収はこれで4件目だが、創業以来36年の歴史の中で最大の規模。2012年に欧州事業の地盤を築くため買収したスタトイル・フュエル・アンド・リテールの約28億ドルを超えた。

クシュタールはカナダ最大のコンビニ運営会社で、全世界ではサークルKやマックスなどのブランドで合計1万2000店以上を展開している。

原題:Couche-Tard Agrees to Buy CST Brands in $4.4 Billion Deal(抜粋)

Frederic Tomesco

最終更新:8月22日(月)21時16分

Bloomberg