ここから本文です

松山英樹は世界ランク16位に、21歳キム・シウは62位にジャンプアップ

ゴルフ情報ALBA.Net 8月23日(火)6時58分配信

<男子世界ランキング>

 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」でツアー初優勝を挙げた韓国の21歳、キム・シウが前週の115位から62位に順位を上げた。

米国男子ツアーの特選フォトギャラリー

 同大会で3位タイと2戦連続のトップ5でフィニッシュした松山英樹は20位から16位に浮上。なおランキングトップ10の選手たちに順位の変動はなかった。

 その他の日本勢では谷原秀人が69位、池田勇太が93位、片山晋呉が132位となっている。

【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(14.17pt)
2位:ダスティン・ジョンソン(10.99pt)
3位:ジョーダン・スピース(10.10pt)
4位:ヘンリック・ステンソン(9.34pt)
5位:ローリー・マキロイ(8.94pt)
6位:バッバ・ワトソン(6.65pt)
7位:アダム・スコット(6.38pt)
8位:リッキー・ファウラー(6.12pt)
9位:ジャスティン・ローズ(6.01pt)
10位:ダニー・ウィレット(5.83pt)

16位:松山英樹(4.53pt)
69位:谷原秀人(1.98pt)
93位:池田勇太(1.58pt)
132位:片山晋呉(1.21pt)
151位:宮里優作(1.09pt)
197位:石川遼(0.89pt)

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月23日(火)13時40分

ゴルフ情報ALBA.Net