ここから本文です

松山英樹が4ランク浮上で16位/男子世界ランク

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/23(火) 7:24配信

21日付けの男子世界ランキングが発表された。米国男子ツアー「ウィンダム選手権」で3位の松山英樹が4ランク浮上し16位となった。3週間ぶりの試合でランクを上昇させ、次週「ザ・バークレイズ」からプレーオフシリーズに入る。

【画像】プレイが思うようにいかず、思わず顔を覆う岩田寛

優勝したキム・シウー(韓国)は115位から62位に順位を上げた。2位のルーク・ドナルド(イングランド)は26ランクアップで64位。予選落ちに終わった岩田寛は4ランクダウンで211位となった。

欧州ツアー「D+D レアル チェコマスターズ」で優勝したポール・ピーターソンは218ランクアップし180位となった。2位となったトーマス・ピータース(ベルギー)は54位。前週「リオデャネイロ五輪」でも4位に入っており、2週間で10ランク上がった。

世界ランク1位はジェイソン・デイ(オーストラリア)がキープするなど、トップ10に変動はなかった。

最終更新:8/23(火) 7:24

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)