ここから本文です

4日間となった名門・小樽決戦 イ・ボミは連覇で3連勝なるか?!

ゴルフ情報ALBA.Net 8月23日(火)8時31分配信

<ニトリレディス 事前情報◇23日◇小樽カントリー倶楽部(6,494ヤード ・パー72)>

【関連】早くも今季4勝のボミ!4度の“スマイル”をフォトギャラリーで振り返る!

 8月25日(木)より「ニトリレディス」が開幕。今年から4日間にグレードアップして激闘が繰り広げられる。

 再注目は昨年覇者で且つ「meijiカップ」、「CAT Ladies」と連勝中のイ・ボミ(韓国)。出場トーナメント3連勝となれば2007年の全美貞(以来)2人目の記録(全は3週連続)となる。

 ボミは昨年、今大会と「ゴルフ5レディス」を制しての「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」、「伊藤園レディス」、「大王製紙エリエールレディス」を優勝して迎えた「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の2度、3連勝をかけて挑んだが記録達成はならず。悔しさをにじませただけに、“今回こそは”という思いだろう。

 迎え撃つ日本勢では、主催するニトリと所属契約を結ぶホステス、永峰咲希、高木萌衣、篠原まりあの3人や地元北海道出身の菊地絵理香、藤田光里、アマチュアの小祝さくららに期待。また、昨年ボミに競り負けて2位で終わった渡邉彩香もリベンジに燃える1人だ。

 女子プロ選手権まで続く北海道シリーズ第一章。ツアー屈指の難コース・小樽カントリー倶楽部で最高の滑り出しを見せるのは。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月23日(火)8時31分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]