ここから本文です

「アタック25」が映画とコラボ 司会・谷原章介は本人役で出演

デイリースポーツ 8月23日(火)5時0分配信

 テレビ朝日系の人気クイズ番組「パネルクイズ アタック25」(日曜、後1・25)が、映画「バースデーカード」(10月22日公開)とコラボし、司会の谷原章介(44)が本人役で出演していることが22日、分かった。

 75年放送開始の同番組が映画とコラボするのは初。主演の橋本愛(20)演じる主人公・紀子の成長を描く感動作で、母子の絆を象徴するエピソードとして紀子が「アタック25」に挑戦。初代司会の児玉清さん、2代目司会の浦川泰幸アナウンサー(45)時代の映像も流れる。

 3代目司会の谷原は「映画に登場させてもらえるのは本当に光栄なこと。児玉清さん、浦川アナウンサーが歴史を紡いできたからだと思います。とてもご縁を感じています」と感慨深げ。橋本は「本当の緊張感を実際に味わいながら撮影でき幸せでした」と話した。

 劇中では青のパネルに座るヒロインを父親役のユースケ・サンタマリア(45)と恋人役の中村蒼(25)が応援。撮影は、番組が収録されるABCスタジオで、実際の制作スタッフと共に行われた。

最終更新:8月23日(火)5時0分

デイリースポーツ