ここから本文です

地元企業や市の魅力を探ろう「北九州ゆめみらいワーク」8/26・27

リセマム 8月23日(火)11時45分配信

 北九州市は8月26日・27日、仕事や学びについて考え、地元の魅力を知ることができるイベント「北九州ゆめみらいワーク2016」を開催する。企業や大学らによるブースが出展されるほか、マイナビ編集長による就活に関する講演なども行われる。

北九州ゆめみらいワーク2016

 北九州ゆめみらいワークは、地元企業の仕事内容やさまざまな職業の紹介し、仕事体験などを通して、地元企業と市の魅力を伝えるとともに、職業観を醸成し、それぞれに合った職業選択と将来の地元就職につながることを目的としている。

 イベントには企業や大学、短大、高専、専門学校、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)などがブースを出展。「ロボット・機械・くるま」「ものづくり」「公務員」「病院・介護・福祉」など10のキーワード(業界)に分かれ、仕事体験や研究内容の紹介などを行う。

 また、マイナビ編集長の吉本隆男氏が大学生向けに「2017年卒の最新採用動向と就職活動の進め方」、保護者向けに「保護者のための就職活動勉強会」と題した講演を行う。ほかにも、未来の学校教室を体験できるブースや高校生が仕入れや販売を行う「高校生マーケット」、北九州市内に拠点を置く経営者の話を聴くことができる「北九州の社長列伝」なども行われる。

 8月26日は午前10時から午後5時、27日は午前10時から午後4時まで。JR小倉駅直結の西日本総合展示場で開催される。対象は中学生、高校生、大学生、保護者、教員など。タイムスケジュールや参加企業など詳細はWebサイトで確認できる。

 北九州市はイベントを通じて、大学などで学ぶ知識や技術と社会とのつながりなどについて理解を深め、就業へのイメージ形成を図るなど、将来の自分や仕事、社会について考える機会にしてほしいとしている。

◆北九州ゆめみらいワーク2016
日時:8月26日(金)10:00~17:00(最終受付16:00)、27日(土)10:00~16:00(最終受付15:00)
会場:西日本総合展示場 新館(北九州市小倉北区浅野3-8-1)
対象者:中学生、高校生、大学生、保護者、教員など
出展:
企業・団体/約80社
大学・短大・高専・専門学校など/約40校
スーパーサイエンスハイスクール/2校

《リセマム 外岡紘代》

最終更新:8月23日(火)11時45分

リセマム