ここから本文です

スマスマ「最終回まで全力」 年内終了正式発表後初の放送、ファンの反応は…

デイリースポーツ 8月23日(火)5時59分配信

 SMAPのメンバー5人での唯一のレギュラー番組である、フジテレビ系「SMAP×SMAP」(月曜、後10・00)が22日、解散発表後、2度目の放送を迎えた。12月31日のグループ解散に伴い、年内での番組終了が17日に正式決定してからは、初のオンエアとなった。

 冒頭で、1996年4月15日の初回を皮切りに、過去の名シーンが映し出された。「世界に一つだけの花」をBGMとした34秒間の映像には、元メンバー・森且行の姿も。テロップで「1996年にスタートしたSMAP×SMAPは放送20年を越えることが出来ました。そして、今年の年末をもってファイナルを迎えることになります。最終回まで全力で番組を作って参りますので応援よろしくお願い致します」とメッセージが添えられた。

 本編の企画「ビストロSMAP」は、今月3日に収録されたもので、キャスターの安藤優子と俳優の坂上忍がゲスト出演。木村拓哉と香取慎吾が組んだチームが勝利を収めたが、2人は目を合わせず。グループ存続派・木村と解散強行派・香取とされているだけに、画面上からも“距離”が伝わり、放送後「ぎくしゃくカンがいたたまれない」「絶対零度」などの感想がネットに書き込まれた。

 安藤は19日に同局系「直撃LIVE グッディ!」で、収録の様子を「メンバーの方たちのテンションはそんなに高くなかった、というのは事実ですし、すごく静かだなと…」と振り返っていた。

最終更新:8月23日(火)7時29分

デイリースポーツ