ここから本文です

『ブロック ビルダー』創造力を解き放つサンドボックスゲームがWii Uに登場

ファミ通.com 8月23日(火)11時17分配信

●ブロックで作られた世界で無限大の冒険を楽しめる
 レイニーフロッグは、2016年8月31日にWii U用サンドボックスゲーム『ブロック ビルダー』を配信開始することを発表した。

 以下、リリースより。

----------

 レイニーフロッグ合同会社(代表社員:バイアス・アンソニー)は、<Nintendo Wii U>ダウンロードソフト「ブロック ビルダー」を2016年8月31日(水)より、配信を開始することを決定しました。

<ゲーム内容>
 そこは、ブロックから作られた世界。広大なマップを探検しながら、好きなところで、好きなものを作れるサンドボックスゲームです。ブロックの設置、あるいは組み合わせをすることで、家や巨大な建物をはじめ、村や都市、また地面を深くまで掘ったり・・・まさにあなたの創造力次第で作れるものは、「無限大」です。

<材料について>
 200以上の材料を組み合わせることが可能です。例えば、ワイヤーで線を引いた場合、両方の先端にスイッチとライトを設置すると、選択した色のライトのインクが光り、ブロックの色を変えることができます。
 またダイナマイトの設置も可能です。

<ユニークなブロック>
 選べる「ブロック」は、「ハンバーガー」、「タイヤ」、「レトロゲーム」、「パ イプ」等のユニークなものも含め、200種類以上を用意しています。

<ワールドについて>
 ワールドを作るため、ジェネレーターのシードを設定できます。

<地形の種類>
 ベーシック、フラット、エクステンドの3つの地形から選べます。

<環境モード>
 自動で動物を出現させる設定が選択可能です。

<ゲームモード>
 メインビューがTVに映る「1Pモード」の他、2人が同時に遊べる、協力プレイモードも収録しています。

ブロック ビルダー
メーカー:レイニーフロッグ
対応機種:Wii U
発売日:2016年8月31日配信予定
価格:500円[税込]

最終更新:8月23日(火)11時17分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。