ここから本文です

レオナルド・ディカプリオ、恋人と交通事故に遭う

シネマトゥデイ 8月23日(火)5時6分配信

 俳優のレオナルド・ディカプリオが20日(現地時間)、米・ニューヨーク州のリゾート地ハンプトンで、恋人でモデルのニーナ・アグダルと一緒に交通事故に遭っていたと Page Six が報じた。同事故によるけが人はいないとのこと。

【写真】鏡開きにびっくりするレオ様

 同日の夕方16時半頃に、2人を乗せた友人所有のレンジローバーが、モントーク・ハイウェイを東に向かって走行していた際に、女性が運転するミニクーパーに追突されたという。

 同サイトによると、ディカプリオはまずアグダルが無事であることを確認してから車を降り、ミニクーパーの運転手であった女性の元へ駆け寄ったという。「女性ドライバーは震えていました。レオは親切でしたよ。彼は一緒に来るように声をかけ、彼女が落ち着けるよう、彼女をガードレール側へと誘導してあげていました」と目撃者は語っている。同事故によるけが人はいなかったものの、念のために救急車が駆けつけたという。

 ディカプリオの関係者は Fox News に対し、「(2人は)追突事故に遭いました。でもみんな無事です。事故に遭った車は、レオの友人のものでした」とコメントしている。現在41歳のディカプリオと24歳のアグダルは、今年6月頃からバハマやスペイン・イビザ島でバカンスを満喫している姿が報じられ、カリフォルニア州・マリブでは熱烈なキスを交わしているところをキャッチされていた。(編集部・石神恵美子)

最終更新:8月23日(火)5時6分

シネマトゥデイ