ここから本文です

埼玉県内の大学進学率は57%、就職者総数割合は6年連続増

リセマム 8月23日(火)12時45分配信

 埼玉県教育局は8月19日、平成28年3月の高校卒業者の進路状況調査(速報)を発表した。大学等進学率は56.9%と前年より0.3ポイント低下。卒業者総数に占める就職者総数の割合は14.6%と6年連続で上昇している。確定値は平成29年3月公表予定。

過年度卒業者を含めた大学等進学状況

 調査は、平成28年3月に埼玉県内の国立・公立・私立高校を卒業した者と、過年度に埼玉県内の高校を卒業した者のうち、平成28年度に大学および短期大学に進学した者を対象に実施。調査期日は平成28年5月1日現在。

 平成28年3月に埼玉県内の高校を卒業した者は5万7,150人。このうち、大学等進学率は56.9%と過去最高だった前年より0.3ポイント低下。専修学校等進学・入学率は23.4%と前年より0.2ポイント上昇した。卒業者総数に占める就職者総数の割合は14.6%と6年連続で上昇している。

 過年度の卒業者を含めた大学等への進学状況をみると、現役進学者の割合は92.2%と前年より0.1ポイント上昇。一浪は7.1%、二浪以上は0.7%となった。学系別の進学状況をみると、「社会」が33.3%ともっとも高く、「理・工・農」19.6%、「人文」17.6%、「医・歯・保健」10.2%などが続いた。前年と比べて人文や医・歯・保健の構成比が上昇し、社会の構成比が低下している。

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:8月23日(火)12時45分

リセマム