ここから本文です

台風9号、23日も北海道中心に影響残る 22日欠航は560便以上に

Aviation Wire 8月23日(火)11時31分配信

 台風9号は8月23日午前6時ごろ、北海道日高地方に上陸した。23日の空の便は、北海道方面を中心に全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)の2社合わせて14便が欠航。約1200人に影響が出る見通し。

 LCCのバニラエア(VNL/JW)と春秋航空日本(SJO/IJ)も、機材繰りの影響で一部に欠航が出ている。その他の航空会社でも、帯広や釧路など北海道方面の便で遅延や条件付き運航となる可能性がある。

 気象庁によると午前8時45分現在、台風9号は北海道北見市の南西約40キロを時速65キロ(36ノット)で北北東へ進んでいる。中心気圧は992ヘクトパスカル、最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルで、中心から東側240キロ以内と西側170キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 23日昼前には北海道抜け、夕方までにはオホーツク海で温帯低気圧となる見込み。

 関東から東北にかけて台風が直撃した22日は、航空各社合計で560便以上が欠航。影響者数はANAとJALの2社だけで7万7900人にのぼった。

◆ANA

 全日本空輸(ANA/NH)では、23日はの国内線は伊丹午前7時30分発の羽田行NH14便など、計7便が欠航。約500人に影響が出る見通し。

 22日の国内線は羽田の発着便を中心に計167便が欠航。約4万1200人に影響が及んだ。

◆JAL

 日本航空(JAL/JL、9201)では、23日の国内線は札幌午前7時30分発の女満別行きJL2713便など、計7便が欠航。約700人に影響が出る見通し。

 22日の国内線は、羽田の発着便を中心に計204便が欠航。約3万6700人に影響が生じた。

◆LCC

 バニラエア(VNL/JW)は、22日は国際線と国内線計14便が欠航。23日は台北(桃園)発成田行きJW100便など、計5便が欠航する。

 春秋航空日本(SJO/IJ)も、23日は成田発広島行きIJ621便など、計2便が欠航する。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:8月23日(火)11時33分

Aviation Wire

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]