ここから本文です

石川遼、復帰2戦目は初の兄弟出場 オリンピアン池田が連覇を狙う

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/23(火) 12:12配信

国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」は25日(木)、福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部で開幕。7月末の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」から約1カ月ぶりのツアー再開となる。

【画像】昨年末にはタッグで優勝争いを演じた石川兄弟が選手同士で対決

ディフェンディングチャンピオンは、先日閉幕した「リオデジャネイロ五輪」男子ゴルフに出場し、21位で4日間を終えた池田勇太。6月中旬から海外転戦が続いたスケジュールはようやく一段落し、賞金ランク3位につける国内ツアーに再び身を投じる。予選ラウンドは、やはり好調の今平周吾、キム・ヒョンソン(韓国)と同組でプレーする。

また、腰痛で今年2月から米国ツアーを離脱中の石川遼が今季2試合目の国内ツアー出場。5カ月ぶりの実戦となった7月「日本プロゴルフ選手権」は127位で予選落ちに終わっており、その調整具合に関心が集まる。弟で今週がツアーデビューの石川航(16=県立浦和高2年)との初共演も、大きな注目を集めそうだ。

石川遼は、地元・福岡出身で、現在“国内”で2連勝中の22歳・時松隆光、永野竜太郎と予選同組に入り、弟の航はその2組前で初日をスタートする。

ほかには、米国ツアーにフル参戦した岩田寛はシーズンを終え、今季国内ツアー初戦。一昨年に初めて地元で優勝を飾った藤田寛之、賞金ランクトップを走る谷原秀人との同組でギャラリーを集めそうなペアリングとなった。池田と同じく「リオ五輪」に出場した片山晋呉は初日午後スタートとなった。

【主な出場予定選手】
池田勇太、石川遼、今平周吾、岩田寛、小田孔明、片岡大育、片山晋呉、小平智、近藤共弘、重永亜斗夢、谷口徹、谷原秀人、塚田陽亮、時松隆光、永野竜太郎、藤田寛之、宮里優作、武藤俊憲、金谷拓実(アマ)、石川航(アマ)

最終更新:8/30(火) 6:07

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)