ここから本文です

<新川優愛>“できる女性”意識のパンツスタイル披露 一人焼き肉も告白

毎日キレイ 8月23日(火)21時36分配信

 モデルの新川優愛さんが23日、東京都内で行われた「保険のビュッフェ」レセプションパーティーに参加した。新川さんは、ストライプのジャケットに白シャツ、スラリとした白いパンツに赤いパンプスを合わせて、ファイナンシャルプランナー(FP)をイメージしたといい「テレビの衣装は、ワンピースとかスカートが多いんですけれど、かっちりめのできる女性っぽいのを意識してみました」と説明。珍しいパンツスタイルに「あんまりないので、どうなのかな?」と照れていた。

【写真特集】新川優愛、ファイナンシャルプランナー風パンツルックで登場

 この日は、FPによる無料保険相談サービスを展開している「保険のビュッフェ」が、事業拡大に伴って同社がオフィスを移転した記念として開催したイベント。一般客も招かれ、新川さんのライフスタイルについてのトークショーのほか、ランチビュッフェも振る舞われた。

 トークショーでは、「ほとんど自炊で、あまり外食しない」という新川さんは、「自分で言うのもなんですが、見た目の完成度が高いんですが、味がおいしくない。味を勉強しないと」と料理の腕前を明かし、「一人でたまに焼き肉とか買い物とか行くんですけれど……」と語って司会者を驚かせた。

 さらに「物欲がなくて、生きていく上であまりお金がかからない」と自己分析。「お給料が入って、口座のお金が増えていくのがすごくうれしい」と明かし、貯金が趣味だと告白した新川さん。イベント後の会見では「人生設計は考えている?」という質問も飛んだが、新川さんは「何にも考えてないです。なるようにしかならないのかな」とさらり。結婚時期についても「あんまりないですね。こればっかりはご縁なので、なんとも言えない。いつかできたらいいかな」と笑顔で語っていた。

最終更新:8月23日(火)23時20分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。