ここから本文です

平嶋夏海がわがままなAV女優演じる「メイクルーム2」公開、栗林里莉も出演

映画ナタリー 8月23日(火)7時0分配信

これまでに1000本以上のアダルトビデオを手がけてきた森川圭の監督最新作「メイクルーム2」の公開が決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015のオフシアター・コンペティション部門でグランプリを獲得した「メイクルーム」の4カ月後を描いた続編。売れっ子アイドルからAV女優へと転身した真理子の参加をきっかけに、AV撮影のメイク部屋で巻き起こるドタバタ劇を描き出す。

真理子役を務めたのは、元AKB48の平嶋夏海。平嶋は「元アイドルのAV女優という役を思いっきり楽しんで演じました。作品もですが、撮影現場もドタバタでした!」とコメントを寄せた。前作に引き続き、女優たちに振り回されるメイク担当の女性・都築恭子を森田亜紀が演じるほか、恵比寿★マスカッツ副キャプテンの川上奈々美、SEXY-Jの栗林里莉も出演に名を連ねている。

「メイクルーム2」は9月24日より東京・キネカ大森にて1週間限定で上映。なお公開初日にはキャスト陣が登壇する舞台挨拶も行われる。

森川圭 コメント
この作品はメイクルームAV版の完結編となります。1作目を観ていない方も楽しめ、観た方はもっと楽しめる作品になっています。是非、あの人達のその後をご覧ください。

森田亜紀 コメント
またメイクの都築さんを引き続き演じられて嬉しいです。新キャラも出てくるので、1との違いを楽しんで下さい!

平嶋夏海 コメント
元アイドルのAV女優という役を思いっきり楽しんで演じました。作品もですが、撮影現場もドタバタでした!笑

栗林里莉 コメント
更に波乱万丈になっているメイクルーム2!撮影は終わるのか?みんな一体どうなってしまうのか?是非、あなたの目で覗きに来て下さい!

川上奈々美 コメント
「メイクルーム1」がドタバタコメディとして評価される中で2はより笑いあり涙ありのAV界を背負う作品となりました。

(c)ストレイドッグプロモーション

最終更新:8月23日(火)7時0分

映画ナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。